ドッグフード考察

ドッグフードの価格について考えてみた。

更新日:


今ってドッグフードの種類がすごく多いですよね。

そして、価格もピンキリ。

安いものはワンコインでお釣りがきます。

高いものだと1kg3000円以上するものもあったりして。

高いければ高いほどいいとは思いませんが、安すぎると「何が入ってるの?」って思ってしまいます。

例えば私たちだってスーパーにいって1枚1000円のステーキと、1枚100円のステーキがあったら、100円ってどんな肉?って思いますよね。そしてどこ産の肉かを確認するはずです。

でも、ドッグフードの原材料はどこ産の素材かなんてほとんど書いてないですよね。だからそれを考え直すためにも一度価格の面からドッグフードについて考えて見ることにしました。

 

ドッグフードの主となる素材は「肉」、でもその価格は?

ドッグフードは主に肉からたんぱく質を供給しますから、重要なのは肉の質。

それが1kgワンコインで売られている違和感。

1kgで30%が肉と記載されているならば、300gの肉を使用してワンコインで販売している。どうやって成り立っているのか知りたいくらいです。

ミートミールやら肉エキスやら、原型が理解できような表記をよく目にします。

まるで家畜はこれでも食べてなさいと言わんばかり。

我々人間の食品だって同じですよね。

原価があって売値がある。その差額が利益。

そう考えると、どう考えても1kg1000円以下のドッグフードは怖くて買えません。

いわゆる4Dミートなどと呼ばれる肉が使用されているのでしょうか。

興味のある方はネットで調べてみて下さい。。。

 

「犬の餌」から「犬のご飯」へ。

切に願います。

 

 

 

 

-ドッグフード考察

Copyright© ドッグフードの論争に終止符!?本音のおすすめランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.