ドッグフード考察

ドッグフードは何故危険と言われるのか?

更新日:


先日Amazonでワンコ関連の書籍を探していたら、「ドッグフードは危険!」といった書籍の数の多さに驚きました。

何故でしょうか。

事実だから?

これはドッグフードにおける歴史が関係しています。

 

書籍が多いといって、最近出版された本ではありません。

一昔前の書籍たちといった方が良いでしょう。

今でこそ「手作りよりドッグフードの方が安心」と思っている方が多いですが、ドッグフードの先駆けである諸外国では、大きな事件となる出来事が過去にたくさんあります。

当然「犬がかわいそすぎる!」となりますよね。

ですから、世の中のいたるところで、「犬たちを守ろう」という意識からそういう書籍が多数出版されているんです。

まあ、そういった事件もあって、今では外国のドッグフードの方が良質だとまで言われるようになりました。

これは私も同感です。日本のドッグフードは良いものと悪いものが極端すぎます。また、最高の国産ドッグフードも幾つか存在します。

 

じゃあ、今のドッグフードは大丈夫なのか?

これは大丈夫なものとそうでないものが混在しているというのが答えになります。

 

ドッグフードのついて真剣に考えるシーンって大体愛犬が体調を崩したり病気になったりした時なんですね。

それまではドッグフードについてそこまで深く考えないんです。もちろんそうでない方も多くいらっしゃるとは思いますが、少なくとも日本のドッグフード事情では、メーカーが「ドッグフードこそ犬の健康に最も最適だ」と消費者に信じ込ませるマーケティングがなされていますから、不思議な事ではありません。

 

ですが、愛犬が口にするドッグフード。

私たちが口にするものと同じくらい気をつけてあげなければいけませんね。

-ドッグフード考察

Copyright© ドッグフードの論争に終止符!?本音のおすすめランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.