ドッグフード考察

ドッグフードの知らなきゃ怖い真実とは?

更新日:


忙しい日々も、ドッグフードのおかげで手軽に愛犬の食事を済ます事ができます。

しかし、ネット上にはドッグフードに対するネガティブで溢れています。

何故、こんなにも悪評が綴られているのでしょうか。

今回は最低限知っておきたいドッグフード事情を記事にしたいと思います。

 

ドッグフードが危険と言われる理由

ドッグフードは当然ワンコが食べる前提で製造されていますね。

ですが、ドッグフードは飼い主が購入します。

ですから、ドッグフードを買うときに目が行くのは、見た目や何味かといった点であって、その成分表ではないと思います。ですからドッグフードの製造業者もワンコではなく人に向けた訴求ポイントに力を入れています。

危険なのはその中身なんです。

ドッグフードをあげる時、間違っても美味しそう!とは思わないはずです。それは見た目、その臭い、ひょっとすると食べた事ある方もいらっしゃるでしょう。

そうです、臭くて味気なくて、「うちの子はこれが美味しいんだろうか?」なんて思った事はありませんか。

一言で言うと、素材が良質ではないからというしかないでしょう。

ワンちゃんの食いつきを良くするために動物性油脂を吹き付けているわけです。

ですが、人間の味覚はこのような加工に騙されませんし、むしろ「臭い」と感じるでしょう。

そして、この吹き付けこそが、酸化した際に悪臭を放つわけです。

しかし、良質な素材で且つ天然由来の保存料を使用した場合、やはりコストがかかります。ですから、大体のドッグフードは臭いがきついわけです。

「これがワンちゃんにはたまらない臭いなんです!」

これは絶対嘘です。

犬と会話でもしたのでしょうか。

そんなわけありません。

人間ほど繊細な味覚でない事は証明されていますが、ワンちゃんにたまらない臭い、味なのであれば、私たちのご飯を横に並べてみましょう。

間違いなくドッグフードはそっちのけで私たちのご飯を食べるでしょう。

ですから、ドッグフードを購入する際は、まず裏面の原材料を確認しましょう。

読んで「なにこれ?」と思うもの書かれていないか。

簡単に言うと知らない名称のものが沢山書いてあったら避けるべきです。

これだけでも粗悪なドッグフードを購入するリスクが随分解消されるはずです。

そして、出来ればその知らない名称を後で調べてみて下さい。そうして知った知識をパズルのように並べていくと、とても愛する家族にあげるべき食べ物ではないというものが少なくない事に驚かれる事でしょう。

 

 

 

-ドッグフード考察

Copyright© ドッグフードの論争に終止符!?本音のおすすめランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.